9月
17
Posted on 17-09-2014
Filed Under (未分類) by toda

彼岸花の季節になった。昔、四国に住んでいた頃は秋のはじめの田んぼのあぜ道なんかに、真っ赤な彼岸花が長い列をなして群がって咲いているのを遠くから見たものだった。彼岸花は西日本のほうが多いような気がする。

うちの庭にもこの季節になると彼岸花が幾株か芽を出す。シュッと一本長く伸びて、てっぺんに花をつける姿が面白い。庭の株の一つが白い彼岸花だ。何年か前に一本だけ伸びた芽に白い花が咲いた。それが毎年ごとに増えて、今年は写真のようになった。

白い彼岸花はどちらかといえば少なく、赤い花と較べて珍しい。ところが、最近白いヤツがバカに増えたように思うのだが、どうだろうか。近所の善福寺川沿いにも白い彼岸花がたくさん咲いている。これはもちろん誰かが球根を植えたものだろうが、白花が流行っているのか。白花は珍しいので目を惹くが、どちらかといえば、彼岸花は赤い方が季節感にふさわしい。