7月
13
Posted on 13-07-2013
Filed Under (未分類) by toda

そのあと神田川は御茶ノ水駅の上にかかった聖橋から、橋の名前を挙げれば、順に昌平橋、万世橋、和泉橋、美倉橋、左衛門橋、浅草橋、柳橋を通過して、両国橋の少し上流で隅田川に合流する。台東区柳橋1丁目だ。

左の写真は柳橋のすぐ近くにある小さな神社の前で撮ったものだが、柳橋芸妓組合と読める。ゲイは旧字だ。江戸時代から、大川に面したこのあたりが花街として栄えていて、柳橋芸者なんていうらしい。柳橋芸者は唄と踊りで立つという誇りがありプライドが高かったのだという。

右は橋の上から神田川上流の方を見た写真だが、大川に繰り出して船の上で飲み食いを楽しむ舟遊びのための船がたくさん舫っている。船宿や釣り船もたくさんあるらしい。いちばん川下に来てみると、神田川も途中の風景とはずいぶん違ってきたものだ。

 

 

 

 

橋の上から隅田川を眺める。隅田川から見れば、柳橋が神田川に架かる最初の橋ということだ。右側に見えるのが両国橋、川向こうの白いベルト状の道が首都高速向島線だ。

現在の柳橋は関東大震災の後、昭和4年に震災復興で建設されたものだという。

下町探索のようなのが流行っているのだろうか。時々人がやってきて、橋の上に立って景色を眺めたり写真を撮ったりしている。

何か用事があってこの橋を通る人は見かけなかった。