5月
06
Posted on 06-05-2012
Filed Under (未分類) by toda

4月はこの日記を一度も書かなかった。理由は特にないけど、忙しかった訳でもない。

親しい友人が半年の闘病のあとに亡くなって、茫然自失、何も手につかずに憂鬱な日々を過ごしていた。

近所の、区立図書館に行く道にある空き地にいつの間にか菜の花が群生して、突然写真のような風景が出現したのには驚いた。

野生?の菜の花というのがあるのかどうか、ある日突然こうなった

この空き地は戦後すぐに建てられた小さな公営住宅がいっぱい建っていたのだが、何年か前にすべて解体されて更地になっていた。500坪以上ありそうな広い空き地がそのままになっている。菜の花がこんなにたくさん咲いたのは始めてだ。誰かが種をまいたのだろうか。菜の花畑という感じではなく、野生ッぽい。奥に見える小さな建売住宅風もそれらしくて、ちょっとおもしろい風景。

だからどうということもない、ただそれだけ。

春先アレルギーは依然として治らず、それも憂鬱の理由だ。いつも5月の連休の後の週には信州の蓼科に行くのだが、それをキッカケに花粉症が治まる。あと数日かな。