7月
05
Posted on 05-07-2012
Filed Under (未分類) by toda

鳥の中ではカラスがおもしろい。カラスの行為はいつまでもあきないで見ていられる。 カラスは漢字で書くと烏だが鴉とも書く。カラス、からす、烏、鴉で、それぞれ違う鳥のような印象だが、どうだろう。ふたつの漢字の謂れは知らないけど [more...]

6月
21
Posted on 21-06-2012
Filed Under (未分類) by toda

一昨日の夕刊に「本の迷宮にようこそ」という見出しの記事があった。丸善丸の内店4階にある「松丸本舗」と名前のついた棚の、本の独特の並べかたが紹介されている。「文脈棚」というのだそうだ。「松丸本舗」では本の棚は渦巻きのように [more...]

6月
09

今年のアカデミー賞で作品賞や監督賞他5部門で受賞した『アーティスト』という映画はモノクロ、スタンダードしかもサイレントという触れ込みで、1920年代末のトーキー登場の時代の映画製作現場を描いた作品だ。同じ時代を扱ったもの [more...]

5月
06
Posted on 06-05-2012
Filed Under (未分類) by toda

4月はこの日記を一度も書かなかった。理由は特にないけど、忙しかった訳でもない。 親しい友人が半年の闘病のあとに亡くなって、茫然自失、何も手につかずに憂鬱な日々を過ごしていた。 近所の、区立図書館に行く道にある空き地にいつ [more...]

3月
30
Posted on 30-03-2012
Filed Under (未分類) by toda

毎年おそわれる重症の「春先アレルギー」にもめげず、世田谷の弦巻という、あまり縁のない界隈に出向き、竹内公太という人の個展(?)を見に行く。花粉症というが、僕の場合はアレルギーの元凶、正体はよく分からない。症状としては典型 [more...]

3月
09
Posted on 09-03-2012
Filed Under (未分類) by toda

去年の3月11日は、これまでに経験したことのない大きな地震の揺れに遭遇し、家から飛び出したが、揺れがおさまったので近所の歯科医に行った。予約してあったのだ。治療用の椅子に横になり、大きく口をあけたとたんに、かなり大きな余 [more...]

2月
27
Posted on 27-02-2012
Filed Under (未分類) by toda

先週、久しぶりに逢う古い友人夫妻を訪ねて岡山に行った。そのついでに、というか、合間に岡山からJR瀬戸大橋線に乗って瀬戸内海を渡り、香川県丸亀にある猪熊弦一郎現代美術館へ行ってきた。前から一度行きたいと思っていたのだ。 瀬 [more...]

2月
12
Posted on 12-02-2012
Filed Under (未分類) by toda

一昨日、というのは2月10日(金)のことだが、夜、アテネフランセ文化センターで小川紳介監督に関わるシンポジュウムがあって、聴きにいった。 小川さんは1992年2月7日に56歳で亡くなった。ことし、没後20年になるのだ。そ [more...]

1月
28
Posted on 28-01-2012
Filed Under (未分類) by toda

1月になってからのニュースで、印象的というか、いろいろ考えさせられたのはイーストマン・コダック社の倒産の報道だった。だいぶ前から、映画の関係者の間ではコダックの株価の限りなくゼロに近い状況が噂されていたけど、とうとう倒産 [more...]

1月
20
Posted on 20-01-2012
Filed Under (未分類) by toda

1か月ぶりに時どきあれこれ日記を書く。その間、歳末と正月が過ぎて2012年になってしまった。去年の震災や原発事故のことをあれこれ考えたり、ぼんやりしたり、しているうちに暮れや正月はあっというまに過ぎていった。慌しかったり [more...]